トップページ > 診療内容 > インビザライン

インビザラインの特徴

インビザラインは矯正治療の中でも最新の技術です

メリット

  • 痛みがほとんどない
    従来の矯正装置では、お口の裏側や舌があたる箇所の痛みや歯が移動する際の強い痛みがありましたが、インビザラインでは痛みはほとんどありません。新しいアライナーに交換した際は、多少の違和感があります。
  • 目立たず、しゃべりやすい
    アライナーは薄く透明なため、目立たず、お口の中の違和感も少なく、しゃべりづらさがありません。
  • 取り外し可能で衛生的
    食事や歯みがきもいつもどおりにでき、固いものや、ガムやキャラメルなどの粘着性の食べ物も食べることができます。
  • 金属アレルギーの心配がない
    アライナーはプラスチック製のため金属アレルギーがなく、安心してご使用いただけます。

インビザラインの治療の流れ

  1. 顔と歯の写真、レントゲン、歯型をとり、米国アラインテクノロジー社にデータを送ります。
  2. アラインテクノロジー社がデータをもとに、患者さまの3次元的な歯の移動シミュレーションをコンピューター上で作成します。
  3. 歯の移動予測イメージをもとに治療に必要なすべてのアライナーを作成。平均20~40個ほどです。必要なアライナーをすべてこのときに作成するので、歯型をとるのは最初の1回だけで済みます。
  4. 医師のもとにアライナーが届き、治療がスタートします。歯型採取からアライナーが届くまで、2ヶ月ほどかかります。
  5. 1ヶ月に1回の頻度で来院していただき、歯の移動を確認しながら治療を進めてゆきます。

その他の矯正治療はこちら

ページ上部へ ページ上部へ